ロードスターにまつわるあれやこれや


by roadsterna6
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:温泉三昧( 8 )

新行蕎麦〜葛温泉

e0038452_2042834.jpgしばらくコンつめて仕事していたら、ちょっと飽きてきて、安曇野は薄日の差すぽかぽか陽気で絶好のオープンカー日和だし、これは煮詰まっちゃう前に気分転換に新行蕎麦でも食いに行くだなって、美郷。
e0038452_2045185.jpgそばがき、500円。
室町の頃(だったかや)に切り蕎麦が流行るまでは、蕎麦はこうして食っていたという。
「これ食べたかったんだ」と、女房。
そおいやあ、初めて食うかな。
e0038452_2051064.jpg大ざる、900円。
新蕎麦に切り替わる直前のいちばんどん底のこの時期、ちょっといつもと違う感じで水っぽくてぼそぼそだけど、そばがきも食えたことだし、まあいいかぁの、二人で1,400円の午飯。
e0038452_2053957.jpg高瀬渓谷へ向かう。
「この辺り、子供連れてよく来たよね」って、女房。
そうそう、子供を連れてあいったいくが楽しくてさ、成長と共にハッチバックからステーションワゴン、ミニバンと乗り継いで、今は二人でロードスターか…

葛温泉。
女子と一緒ンときは、露天風呂がつながっている仙人閣がいい。600円。
e0038452_205244.jpg露天風呂の外を猿が呑気に歩いていた。

「わたしのハダカみて興奮して襲われちゃいけないから、ゆっくり入っていられなかったわよ」

「サルくれえが、ちょうどいいわ」

「サルにちょうどいい女房と一緒の気分は、どう?」

「う・・、、キキッ」

帰ると、新行そば祭りの案内が、山品から届いていた。
新そば祭りは10日から20日まで。来週また行くか。
[PR]
by roadsterna6 | 2007-10-04 15:00 | 温泉三昧

馬曲温泉/望郷の湯

昨日、建築士会の大会の準備会議が開催地の飯山で行われ、はるばる(とはいえ、高速を使えば1時間ちょっとか)出かけた。e0038452_19594432.jpg会議の前に、事前情報で気になっていたラーメン屋で午飯にして、会議の後は、事前情報で気になっていた温泉に回ってみる。

馬曲温泉、望郷の湯。
単純泉、500円。
e0038452_20215934.jpgずいぶん山奥の温泉だと思っていたけれど、市街地からほんの15分ばかり。

よく目にする露天風呂の絶景写真は、どうやら女湯らしいけれど、それにしてもあれ、見事に撮ってるなあ。


[PR]
by roadsterna6 | 2007-10-03 20:39 | 温泉三昧

白骨温泉公共露天風呂

e0038452_18192054.jpg朝6時に息子を松本駅に送った帰り道、
朝日に輝く北アルプスがキレイだし、
早朝で道路もがらがら空いているし、
タイヤを交換したばかりで嬉しいし、
ちょっと寄り道して帰ろうかなって、
久しぶりの乗鞍高原。エコーラインを三本滝まで、一気に駆け上がる。(…タイヤのインプレは後日)

善五郎の滝で、途中で仕入れたおにぎりの朝飯。
今日は、白骨温泉に下ってみようか。

e0038452_18195145.jpg白骨温泉公共露天風呂
カルシウム-炭酸水素塩温泉、500円

オープンは8時30分からで、居合わせた神戸ライダーと一緒に30分ばかり待つことになる。

さわやかな高原のワインディングロードを思う存分に駆けて、気持ちいい露天風呂にゆっくり浸かって、いやああ、朝から贅沢な気分の日常。



[PR]
by roadsterna6 | 2007-09-16 19:07 | 温泉三昧

大室温泉/まきばの湯

e0038452_19172747.jpg長野の現場は一段落して、今日は市役所に書類を出しに来ただけだから、帰りに温泉でも浸かって帰ろうかって、久々に余裕。

市街地を東に向かって、山に突き当たったところ。
e0038452_19174728.jpg大室温泉、まきばの湯
500円。
なかなか濃いそうな源泉掛け流しの湯。

どれどれ、っといつものように口に含んでみると・・しょっぱにがい、この世のモノとは思えない味。

逆光の中で色を無くした大室の街を、カランカランと私電が通っていく。市街地から一歩出ただけでこのローカルな雰囲気は、好いなあ。
[PR]
by roadsterna6 | 2006-11-21 20:31 | 温泉三昧

小谷温泉/露天風呂

e0038452_14464440.jpgあれ から4ヶ月、
すっかり残暑のきびしい季節になったけれど、ようやく借りを返しに来た小谷温泉の露天風呂。

だけど…
とんでもない団体の先客がいて、、
e0038452_1551713.jpgやさね、
アブがぶんぶんまっててせ、ちょっと油断するとすぐに喰っつかれそうになってさや、ちっとも落ち着いて浸かっていられないのだわ。くそおお、せっかく来ただにね。
でも、
前は容易に入れないくらい熱かったのに普通に入れたり、かすかに塩素が匂う気がしたり、なんだか変かも。
[PR]
by roadsterna6 | 2006-08-27 16:54 | 温泉三昧

葛温泉 仙人閣

e0038452_20494498.jpg決済になった書類を受け取りに大町市へ回った頃はもう夕方で、さっきまで材料検査を行っていた須坂市の倉庫は蒸し暑くて汗だくだったし、このまま慌てて帰ってもしょうがないから葛温泉に回って汗を流して行こおかなっと、めちゃくちゃ計画的。

今日は一番手前の仙人閣へ。
入浴料600円。

眼下の高瀬渓谷は、ばっちり護岸されていて意外に殺風景だけれど、対岸に迫る霧を被った山並みを感じながら、細い雨に打たれながら入る熱い掛け流しの湯の露天風呂は今日もほとんど貸切状態で、なかなかの気分。
e0038452_20372722.jpg
竹の塀で仕切られているけれど奥でつながっている露天風呂も、趣があってマルだね。

[PR]
by roadsterna6 | 2006-07-12 21:28 | 温泉三昧

葛温泉 高瀬館

e0038452_21215163.jpg大町へ書類を出しに来たついでに、はーるかぶりにちょろっと葛温泉にでも回ってみようかなあって、けっこう計画的。
真昼の里はべたつくような蒸し暑さだったけれど、高瀬渓谷も、全く同じだ。

一番奥の高瀬館、500円。
なんと、貸切!大きな露天風呂を独り占めで、いっそう増す開放感。
どぼどぼとかけ流されている豊富なお湯はオレ一人のためみたいで、もったいないくらいぜいたくな気分。でも、源泉温度は90℃。冷まされているとはいえじゅうぶん熱くて、ゆっくり浸かっていられない。
e0038452_21224171.jpg
夜になってずいぶん涼しくなったけれど、皮下脂肪はまだ火照っている。
いつまでもべたべたとしょっぱい肌は、湯上がりにかいた汗のせい?それとも温泉の成分かやあ。
[PR]
by roadsterna6 | 2006-07-06 22:06 | 温泉三昧
北い向かい、なから1時間。
安曇野の山麓を抜け、仁科三湖を廻り、白馬に至る、大好きなルート。
e0038452_2145292.jpg
途中の湖畔を周遊する路は、 四季を通して美しい。って、、冬は知らねけど…

白馬に入り、ジャンプ台を過ぎた辺りの立ち寄りの湯。
e0038452_2151068.jpg

2500万年もの間フォッサマグナに閉じこめられていたお湯が地上に沸き出して、空気に触れると、この茶色のお湯になる。
e0038452_2152373.jpg

白馬 塩の道温泉 『倉下の湯』
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
源泉48.1℃
入浴料500円
源泉掛け流しの湯。大好きな湯のひとつ。
[PR]
by roadsterna6 | 2006-05-25 21:32 | 温泉三昧